出張報告〜北陸大阪編

新年の挨拶まわりに出張してきました。旅慣れた同僚と一緒に。

朝、仏子から大宮へ。同僚と合流して北陸新幹線。富山、金沢、大阪。一泊二日。大阪泊。次の日は1日大阪をまわり仏子に帰るという日程。          富山に降り立ちレンタカー。お客さんを訪問し金沢へ。2件まわりレンタカー返却。サンダーバードで大阪へ。    サンダーバードに乗ると、切符に記されている指定の席に女性が座っている。「席間違っていませんか?」と話しかけると、「え?」と怪訝な顔。結局は番号を間違って座られていたとのこと。何度かそういう体験はしたことがあるので、大して気にも止めず駅弁を食べながら大阪に向かう。大阪着はけっこう遅く、着いたらすぐお風呂に入って就寝。アパホテル。               次の日は大阪歩き回り。       ヘトヘトで帰りの新幹線に。駅弁を食べ、満腹と疲れからすぐにおねむに。着いたらもうすぐ東京となっていることを願いながら寝ることに。しかし、目が覚めると「豊橋を通過しました」と電光掲示板に。隣では同僚が気持ち良さそうに寝ているし。長時間座っていることによりお尻が痛い…まだか、まだか…やっとのことで新横浜、やっとのことで品川通過。あと少しで東京、と思っていたら…       女性に声をかけられる。「席間違っていませんか」と。なんかデジャブ。でも、あと5分で終点というタイミングで? 意味がわからずキップを見せて確認してもらう。             「それは大阪から東京へのキップじゃないですか」と言われる。    ??? え? そうですけど? え? という不思議な時間が流れる。          

「あっ、私が乗り違えた!」と女性。  大阪行きに乗ったつもりだったのに東京行きに乗ってしまったということらしい。謝りもせずどこかへ行ってしまう。思い切った間違えをする人がいるものだ。東京駅に戻ってどうしたか。大阪行き最終に乗れるかどうかのタイミング。知ったこっちゃないけど。ただ、金沢でも女性に席を間違われたし、そんなこと2回もつづく?というハプニングのあった出張でした。

北陸の話。雪が無くてびっくりでした。大丈夫か地球。

路面電車 いい感じ

富山駅。とてもキレイ。再開発中という感じ。これからホテルが何件も建つらしい。

前の記事

商品開発2020 第一弾

次の記事

マーメイドタイプ…