Jumouの羽毛製品がたくさんの人々と出会う場所
ポップアップ店を見てきました

11月19日木曜日、季節はずれの暖かい空気の中、入間市の工場を飛び出して新宿、町田で展開中のJumouポップアップ各店にお邪魔しました。平日の昼間、しかもすでに告知されたセール期間の直前とあって、お客さまの姿は多くありませんでしたが、いつでもお迎えできるよう準備を整える店員さんたちの様子に感銘を受けつつしばし見学。

お持ち帰り便利な紙バッグ入りのリボンウォーマー

新宿マルイ本館は西側の入り口を入ってすぐ、22日の日曜日までの短い間ですが、新発売のリボンウォーマーを中心としたショップを展開しています。たくさんのリボンウォーマーが窓付きの小さな手提げバッグに入って並べられているのをご覧になったお客さまは、あれこれ迷うことも楽しんでいらっしゃるようです。

飾られているユルい感じのエイのオブジェにご興味を示し、「売り物じゃないんですか…」とがっかりされる方もあるとか。

「ここ数日は季節が戻ったように暖かくなってしまいましたから、お客さまも購入を保留していらっしゃいますが、興味をもってくださっています。『もう少し寒くなったら』とか、『クリスマスプレゼントの候補に考えてます』という言葉もお聞きします」

うれしいことです。「寒さから救ってくれる、こんなものがある」と知っていただけることは、何よりポップアップ出店のねらいとするところです。ホームページやECサイトでは伝えきれない羽毛製品の軽さ、暖かさ、やさしさ、Jumouの製品へのこだわりなどを実感していただけるチャンスです。

店員さんは「羽毛のあるくらし」の伝道者

特に今年は新型コロナウイルス対策として、窓や入口ドアを開け放して営業している店舗や事務所も多いため、あったかグッズに敏感に反応する方もいらっしゃるそう。「近所の会社に勤める女性たちが3人で来て、リボンウォーマーをそれぞれ一組ずつお買い上げくださいました。足元が寒くてお困りのようでしたが、『これなら電気を使わずに暖かくできる』と喜んでいらっしゃいました」とは店員さんのお話。

羽毛の巻きスカートも、実物を見た瞬間、「これは間違いなく暖かい」「表裏、どちらの色も使える」と迷わず購入してくださる方が印象的だとのこと。

リモートワークで働く方が多くなって、羽毛のはおりのニーズも高まってきているようです。「暖房をつけようか、どうしようかという微妙な寒さのとき、これがあれば光熱費を抑えられる」「はんてんとかどてらの感覚で着られるけど、ビデオ会議でも見栄えがする」「カフェで仕事をすることもあるけど、今は換気のために窓が開けっぱなし。これを着ていくと寒くないし窮屈でもないので、買ってよかったと思う」と後日ご家族やお友達を連れてきて勧めてくださるなど、評判も上々です。

新宿マルイ5階にあるショップの一角には素敵な長椅子がしつらえてあります。「羽毛のある生活を、それがどんな幸せを運んでくれるかを、お客さまには具体的に想像していただきたいのです」と販売担当N氏も気合が入っています。

「人々を幸せにする商品があれば、それを必要としている人に出会わせるのが我々の仕事」というプロの心意気に触れた訪問でした。

一人でも多く羽毛を必要とする方に届きますように

11月19日からは、京王百貨店新宿本店の1階でもJumouの商品を販売中です。小さいスペースながら百貨店らしくエレガントな大人向けの品ぞろえ。羽毛のはおりと同じくオーガニックコットンで作られたリボンウォーマーや、ウイリアム・モリスの絵柄が上品なスカートや肩当てが人気です。

町田マルイもそうですが、乗り換え駅に直結のデパート店内とあって、Jumouの商品がたくさんの方々と出会い、また必要とする方のお手元に届くことを期待しています。お近くにお越しの際はぜひ、のぞいてみてください。

ポップアップ出店スケジュールはこちら